2017年5月 7日 (日)

毎日チョコレート

 2016年1月下旬から、毎日チョコレートを食べています。高カカオの、“比較的”安価な品を。入手しやすさから、明治・森永の下記ラインから幾つか試して。

チョコレート効果|株式会社 明治
http://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/chocokoka/
カレ・ド・ショコラ|森永製菓
http://www.morinaga.co.jp/carre_de/

 食べ始めた切っ掛けは、お通じに“も”カカオたんぱく質が良い旨の新聞記事。産学協同の実験で、明治チョコレート効果カカオ72%(と思しい)を毎日25g──つまり1日カカオ18gを2週間食べさせたなると言う。
 安価な高カカオのチョコが出始めた時、1回だけ買って食べました。憶えてないけど、恐らく明治のを。でも今度は、続けてみようかと。いままでのところ、お通じの方は良くなった気がしない──元々悪く無いけど(笑)。

 で、どれを食べ続けるか。毎日なので、カカオ含有量(1円あたり)──売り場で電卓計算した(笑)──のみならず味も考慮して。
 結論としては、森永カレ・ド・ショコラ カカオ88(18枚入り)を選択。1日3枚──約14.3g(カカオ約12.6g)を。新聞記事の実験よりカカオ摂取量が少ないけど、1日あたり50円ほどに抑えたいので。ヤクルト1本と合わせ、1日100円以下に(笑)。

以下、買って食べての感想。
●森永カレ・ド・ショコラ カカオ88
 カカオ含有量3位(試した中で。以下同)。コクが有り、食感が滑らか。(苦いと言うより)後味の酸味も良い。
●明治チョコレート効果カカオ86% BOX
 カカオ含有量2位。味気ない、と言うか無……。
●明治チョコレート効果カカオ72% 26枚入 BOX
 カカオ含有量1位。わたしには不味かった。後味が、えぐい酸味に感じられて……。
●明治ザ・チョコレート カカオ70% エレガントビター(番外)
 「BEAN to BAR」が売り。値段は問題外。「フルーティ」と言われれば、そんな気もする……(笑)。

meiji THE Chocolate(明治 ザ・チョコレート)  株式会社 明治
http://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/the-chocolate/

以下、献血ルームでタダ食いしての感想(笑)。
●森永カレ・ド・ショコラ フレンチミルク
 カカオ分不明。高カカオに慣れると、甘ったるく感じる。
●森永カレ・ド・ショコラ ベネズエラビター
 カカオ分55%。これも、カレ・ド・ショコラ88に慣れると甘ったるいかなー。正直、西友ブランド70円チョコ(ビター)の方が美味しく感じる……(笑)。

# 毎日チョコを食べ始めて1ヶ月弱の頃、血液検査(上記の献血)でガンマGTP値が46IU/L上がってました(その前の4ヶ月前と比べて)。まだ1日カカオ18gを目標にしてた時期だけど、次回検査の結果次第では考えないとな……(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

ハイマウント 内蓋(ナルゲン 広口0.5Lボトル)

 前に紹介したナルゲン製の広口0.5Lボトルに適合する、Tip Tap(ブルー単色)──ハイマウント(ナルゲン輸入元)製の内蓋を買いました。2013年7月に、好日山荘にて359円(1割引き)で。

ハイマウント  Nalgene - ボトルアクセサリー
http://highmount.jp/main/brands/nalgene/bottleaccesory/

 歩きながら飲めるようにするため、後付けする内蓋です。広口(43mm)ボトルだから、そのまま歩き飲みするとダダ漏れしちゃうので(笑)。
 広口1.0L用は、ナルゲン純正の内蓋が売られています。ハイマウント製とは異なり、空気穴(パンチング)が無いのが。

Tiptap1 仕切り版が水平でなく斜めで、飲み口が高い(空気穴が低い)側が表面。真横から見ると微かにテーパー形状で、下に行くほど僅かに口径が広がっています。
Tiptap2 ボトルへは、面一ぐらいまで抵抗なくスポッと入ります。ボトル口は逆テーパー形状と思しく、面一ちょい下ぐらいまでしか入りません。普通に指で押すぐらいだと。

Tiptap3 街中で試しましたが、なるほど歩きながら飲めます。嵌合面からの水漏れは無く、空気穴からの水漏れも僅かで問題なし。
 でもトレッキング(?)とかしないので、歩き飲みする場面が無いんですけどね(笑)。ライヴ立ち見とか便利かもだけど、そっちも御無沙汰だしなあ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

ナルゲン 広口丸形ボトル 0.5L トライタン

Nalgene16oz nalgene(ナルゲン)広口丸形ボトルの0.5Lサイズ Tritan(トライタン)を買いました。(2012年3月下旬に、)色はグレーで。
 前に紹介した同社の同サイズ旧来品からの買い替えで。やはり、口が割れてきたので……。

NALGENE|BRAND Lineup|ハイマウント HIGHMOUNT
http://www.highmount.co.jp/lineup/nalgene/bottles.html

 旧来品の0.5LサイズがAmazon“自身”販売のラインアップから消え、ゆえにこちらを選定。Tritan(トライタン)は旧来品のポリエチレンとは異なる「飽和ポリエステル樹脂」で、イーストマンケミカル社の登録商標だそうです。医療向け用途(?)で開発され、透明度・強度などに優れているらしい(蓋は、旧来品と同じ同じポリプロピレン製)。

Eastman Tritan コポリエステル 柔軟なデザイン性、加工が容易、美観的にも優れたデザイン[イーストマンケミカルジャパン株式会社] - 企業チャンネル
http://mono-ch.nikkan.co.jp/m/enterprise/2011/10/eastman-tritan.html

 しかし耐冷温度(本体)は-20度Cと、旧来品の-100度Cに比べ劣っております。容器空時の臭いは、旧来品より少なし。使用時の臭い/臭い移りは、旧来品と異なり無し。値段は1142円と、旧来品より倍以上高いです。
 ちなみに蓋は旧来品のを、逆レトロフィットして使っています。インドア使用メインだと、ストラップが邪魔だったから(笑)。本体へのストラップ輪っかは簡単に外れたけど──使用中に外れる感じではない──、蓋への嵌め込み部は壊しちゃいそうで外せなかったので……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

有人潜水調査船_しんかいの系譜

 ドキュメンタリー作品『有人潜水調査船_しんかいの系譜』(27分)を観ました。下記ページからYouTubeで。

バンダイ ホビーサイト- Exploring Lab. 1-48スケール 有人潜水調査船しんかい6500 -
http://bandai-hobby.net/site/exploring02.html

 NHKの「プロジェクトX」「プロフェッショナル」みたいな感じ?どっちも観たこと無いけど(笑)。ナレーションも、増田晋さん──「SMAP×SMAP」の方と本格的で。
 三菱重工神戸造船所やJAMSTEC(海洋研究開発機構)をよいしょしまくり。それは兎も角、しんかい6500の整備分解など興味深かったです。下記のことなどが。

●窓が円錐型
 円錐というより、尖端を切り落としたプリン型ですけど。底面を外側にし、外から嵌め込んでいて。なるほどねぇ。
●コックピット殻がチタン製の真球
 窓構造と同じく、耐圧のための真球(二分割構造)。精度を出す加工が大変だったと。
●重りで沈降
 浮上時に切り離すと。
●浮力材で浮上
 ボディ外殻下に張り付けてあって。重りを捨て、それにより浮くと。
●ボディ・フレームが鋼材
 コックピット殻を、ボディ前下部に抱くフレームが。ボディ外殻と同様、耐圧は担ってなさそうだけど。

 と言うわけで、上記ページの樹脂模型も欲しくなりました(笑)。にしても中川翔子さん、こんな凄いのに乗り込んだのね……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

鼻うがい、その後。

 前に鼻うがいを始めたと書きましたが、いまも続けております。鼻から口に、出せるようになり(笑)。

 昨年の後半──鼻うがいを始めて二年半以上たってから、ふと口からも出せるようになりました。
 (生理食塩水を鼻から)吸い込むというより、食べ物を嚥下(えんげ)するように蠕動(ぜんどう)させる。鼻腔(びこう)──鼻の穴から口内までを、食道であるが如く意識して。目・口の大開き・半開きを繰り返すと、蠕動させるがごとくできます。

 正しく(?)鼻うがいできるようになって、なにがしか効果が出たかは分かりません。とりあえず、昨冬は風邪をひかなかったけど(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

フタ付きチキンラーメン専用どんぶり(2011年版)

Chickendonburi2011 フタ付きチキンラーメン専用どんぶり(2011年版)を、チキンラーメン一袋とのセットで買いました。スーパーマーケットで、498円で。
 前に紹介したチキンラーメン専用どんぶりと、ほぼ同種のもの。ワンポイント「ひよこちゃん」は、現行のイラストに変わってますけど。

Chickendonburi2011_ 旧品(右)は、ふた裏に「TAIKICHI」とメーカー銘が有り。新品(左)は無銘。
 へりより内側の内径は、新品は約13.5cm。旧品は約14.5cm。しかし新品は旧品よりも厚みがあり、ふた無し重量は新品が約490g。旧品は、見た目より軽く感じる約540g。

 新品の方が、やや容量が大きい。しかし、外径・高さの違いは5mm以内。よって、わたしには旧品の方が好ましいです(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

凛々しい猫の写真

 凛々しい猫の写真を見ました。下記ページで。

認識されなくなったハードディスクをデータ復旧サービスに出してみた -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/special/20110113_418620.html

 HDDが壊れた元凶であるらしい、キャメラマン宅の猫。その画像(800*1187)が掲載されています。
 すくっと背筋を伸ばした(?)、正面不動の姿。口を閉じ、見開いたキャメラ目線の凛々しい顔。素晴らしい。

 品種・性別・年齢などは書かれておらず。胴体は、長くて太そうな薄茶色の毛並。刈る前の羊みたいな。顔と前脚は、短い黒茶の毛並(後脚は見えず)。目は淡い緑色。
 猫に詳しい方、なんて品種か教えてください(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

ベンザブロックIP

Benza_ip ベンザブロックIP(「発熱・さむけ・頭痛」向け)を飲んだら、とっても効きました。たまたま、症状に合ったのかも知らんけど(笑)。

発熱・寒気からくる人におすすめの風邪薬 -ベンザブロックIP-
http://benza.jp/series/benza_ip.html

 先週の水曜夕に、体調不良(発熱・寒気・節々の痛み)を感じ始める。水曜夜と木曜朝は、37.5度弱の発熱(平熱は36.5度弱)。出先で、木曜昼からベンザブロックIPを服用開始。木曜夜と金曜朝は、38.5度弱の発熱。しかし、丸一日三回分を服用した金曜朝より後から、急激に薬が効き始める。金曜夜まで服用を続けたら、就寝前には35.8度の過冷却(笑)。
 そこで、服用を止めました。最初に三日分(カプレット)を買って週末に備え五日分(錠剤)を買い足したものの、その三日分すら余らせることに……。

 風邪薬って、処方薬でさえこんな急に効いたことありません。歳とって、体質変化したのかしら?風邪ひきやすいのは、変わってないんだけど(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

鼻うがい

Hananoa 小林製薬の痛くない鼻うがい「ハナノア」(製造元は明星産商)で、鼻うがいを始めました。
 花粉症じゃありませんが、前からちゃんとやりたいと思ってました。遠い昔、適当な濃度の塩水で適当に試し、むせて失敗して以来ずっと(笑)。

小林製薬株式会社|痛くない鼻うがい「ハナノア」|トップページ
http://hint.kobayashi.co.jp/hananoa/

 300mlの洗浄液と、洗浄器(軟質樹脂製)のセット。一回分20mlの液を使用し、一日三回までとなっています。洗浄液、五日で無くなっちゃいますね(笑)。
 なるほど。痛くないし、むせません。使用法に従い、顔を上向けず・「アー」と声を出しながら・吸い込まずに液を流し込むと。

 洗浄液が無くなったら塩水でやろうとネットで調べたら、もっと注意事項がありました。 生理食塩水(塩分0.9%)を使ったほうが良いというより、「真水を使っちゃだめ!」だそうな。鼻粘膜への刺激が強く(浸透圧の違いにより)、つるつるになって機能を損なうこともあるんだとか。同じ理由で、回数が多いのもだめだと。

鼻うがい:医師の場合
http://www.hanasuusuu.net/ka_hanaugai.shtml

 というわけで、塩水(ぬるま湯。これも重要)で続けています。一日に一~三回で。
 でも、あんまり口から出せるようになっていません。注入してる穴と反対の鼻の穴から、ほとんどが出てしまいます。無理をせず鼻から出せと、ハナノア使用方法には書いてありますけどね……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

愛しきプリン

Puddings 少し前ですが、うわさ(?)の森永「黄金比率プリン」をようやく食べました。でも、そんなにピンと来ません。
 そこで、ここ十数年来もっとも好きなメイトー「なめらかプリン」と食べ比べてみました。

 と言っても、「なめらかプリン」も七年ぶりぐらい(笑)。いつの間にかパッケージも変わっていて、知っていた「なめらか」「かぼちゃ」に加えて「カスタードプリン」までラインアップされています。
 食感は、木綿「カスタード」>絹ごし「黄金比率」>とろとろ「なめらか」という順位。
 味は、ほんのり焦がし苦味「カスタード」、甘さ控えめのコク「黄金比率」、甘々のコク「なめらか」。キャラメル・ソースは、「なめらか」だけありません。
 食べ比べた評価は、「なめらか」>「黄金比率」>「カスタード」。上位二つは、好みの差です。ビバ!「なめらか」(笑)

# 夕食4h後に三個をいっぺんに食べ比べたのですが、へヴィーでした(笑)。合計たった310g──メイトーの115g×2と森永の80g──ぽっちなのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)