2017年1月30日 (月)

小瀬田麻由『Confession』

Confession 小瀬田麻由のグラヴィアBD『Confession』(本編84+特典映像4分+BD特典映像13分)を観ました。
 前に紹介しているグラヴィア・アイドルの、3枚目DVD/BDです。2年2ヶ月ぶりに出た。

 小瀬田さんは、あい変らず素晴らしかった。けど、甘く見てトータル中の上かしら。総じてムーヴが小さく、キャメラの動きも小さいので。小瀬田さん、動けるのに。
 小芝居は、小瀬田さんがエア先輩にモーションをかける体。これぞ小芝居。ややオーヴァー・アクトで、VO・モノローグも多い。前半は「犬系女子」、後半は「猫系女子」で攻めるも失敗(後者ではクールを気取り、化粧濃いめ&過半で笑わない)。最終シーンで普通に戻り、告白が成就する(笑)。

 白ビキニは、従来どおり小さめを下乳見せフィッティング。他衣装と同じく、谷間・上/下/横乳を堪能できる。
 メタリック黄土色(?)スリングショット水着(ジャケット写真)が、本作ベスト衣装かしら。離れ谷間が美麗で、自然なフォルムを他衣装より堪能できて。

 特典映像は、スティル撮影およびアップ後お言葉30秒。バリ撮影。前作までは10代で、今回は大人っぽさを盛り込んだと。

 BD特典映像は、本編に無い2シーン/衣装。後日談の体で、しゃべり少々の。
 (幕間で)本編でも着てた花柄ワンピースから、脱いでって白下着。あとオレンジ色ビキニは、やはり小さめを下乳見せフィッティング。後者シーンが、本編も含め最も乳ゆれしてるっぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

藤木美咲 Secret Lover

(処分済みにつきジャケット写真省略)

 藤木美咲(みさ)のグラヴィアDVD『Secret Lover』(107分)を観ました。
 1993年9月生まれで、本作が初DVDである藤木さん。「元 福岡アイドルグループQUNQUNのメンバー」だそうな。

 藤木さん自体の判断は難しいけど、作品はトータル中の上でした。
 小芝居は、エア恋人と旅行に来た体。演技・VOとも棒気味。でも、ナチュラルで悪くない。後述する、軽めの喘ぎ声も含めて。

 いまいち、好きになり切れない(?)。
 比較的高身長(166cm)で、脚長スレンダー。お椀型の豊乳。あごと笑った時の法令線が少々目に付くけど、目元クッキリの美人さん。なんだけど……。
 食い込み角度が深く、股間ショットも多め(でもTバックは無し)。やや激しめのマッサージなど疑似ムーヴにおける、大げさすぎない絶妙な喘ぎ声。なんだけど……。

 金ぴかビキニは、旅館(?)の階段の下(笑)からの見上げるショットにて。激しめのノーステップ腰ふりで、上乳ゆれさせる。
 コート下に水色レース/シースルー地ハイレッグ水着は、路上にて。無人(?)の神社の鳥居の下で、コートを御開帳(笑)。社務所(?)の前で寝そべったり。
 ベージュ色キャミソール(?)は、浴室にて。谷間・横乳の露出が多く、セルフ洗体で乳もみ。セミ手ブラジャーも披露。お椀型過ぎる(?)おっぱいに、少しく疑念も感じて……(笑)。
 青灰色の短タンクトップは、ジョーバ的マシーン上にて。見たこと無いくらい速く──激しく動作させ、足をステップから外したガニ股ポーズでの喘ぎ声が色っぽい。
 ピンク眼帯ビキニは、被マッサージにて。あお向けでの横乳・谷間および鼠頸部さすり。四つん這いでの尻さすり。などなど、もちろん喘ぎ声ありで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月12日 (月)

川崎あや『ふわあや』

Fuwaaya 川崎あやのグラヴィアDVD『ふわあや』(本編92+特典映像7分)を観ました。前に紹介しているグラヴィア・アイドルの、6枚目のDVDです。

アイドル囲み取材!! ほぼ撮って出し 「川崎あや」 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=mc3ucIG0XhU

 足の裏まで全身きれい──眉太が気になるけど(笑)──且つキュートで、トータル中の上でした。
 小芝居は、川崎さんが「新妻」の体。エア夫が年長者なのか、やたら「パパ様」と連呼する。芝居っ気は薄いが、ナチュラルで悪くない。

 下着姿が多し。手/腕ブラジャーは、2シーンにて。ジャケット写真の浴室シーンと、車内の疑似シーンにて。微乳ゆえ(?)、包むと言うより手を添える感じが愛らしい(笑)。
 車内の疑似シーンは、結構な長尺。ポーズ変更も頻繁に、水色/黒下着姿で対面/背面でユラユラ動く。あまり表情は変えず、あえぎもしない。

 薄ピンク色ビキニは、(フィッティングも)オーソドックスで川崎さんの美質を強調。胴長スレンダーで、くびれがチョー細い。
 アイボリー半シースルー金太郎(?)ワンピース水着は、チョー食い込み。おしり側も幅狭だけど、下品じゃない。月並な形容ながら、女神の如く神々しい(笑)。
 そで無し赤ミニ丈チャイナドレス(&黒あみストッキング)は、ツインお団子ヘアーとベストマッチ。タイトなフィッティングもいい。

 特典映像は、撮影前/後お言葉5分弱(後者が大半)およびエクストラ・シーン(?)。
 エクストラ・シーンは、本編の没シーンじゃない感じ。本編のテニスウェアだけど、本編とは異なる初恋カップルを演じている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

原紀舟『社内恋愛エモーション』

Olemotionkifune 原紀舟(きふね)のグラヴィアDVD『社内恋愛エモーション』(本編95+特典映像9分)を観ました。前に紹介しているグラヴィア・アイドルの、3枚目のDVDです。

 単調かつムーヴが少なく、辛く見てトータル中の中かしら。
 小芝居は、原さんが社長秘書の体。特典映像で本人が言う通り、台詞まわしが上達してます。「ダメです」とか、内容は単調だけど(笑)。前半は温泉ホテル(?)──出張先の体──、後半はスタヂオ(オフィス等)撮影。

 今回は、おしりも化粧してるっぽい(笑)。という訳で、顔・首を除く肌荒れは気にならず。美尻/脚と豊乳を、存分に堪能できる。
 セミ手ブラジャーや疑似プレイ(舐め・洗い・律動)が、いずれも多数。股間・おしりアップも多数。悪くないけど──大また開き座り後ろ姿のヒップが最高(笑)──、多すぎて飽きちゃう。

 大浴場でタオルを斜めに粗く巻いて、露出させた背中&横乳が綺麗。もっと背中を見せて欲しい。
 細身の金太郎の前掛けの如き黒レース/ベージュ下着(?)が、かなりのハイレッグ且つヒップ露出も多くて素敵!もっと長時間、その姿の全身を観たかった。

 特典映像は、意気込み(初日&2日目)・映像/スティル撮影風景・アップ後お言葉1分。
 本作の前に、何がしか演技の仕事をしたんだそうな。それで、少しは上達したんじゃないかと当人の弁。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

長澤茉里奈『見習いプリンセス』

Minaraiprincess 長澤茉里奈のグラヴィアDVD『見習いプリンセス』(本編60+特典映像5分)を観ました。
 前に紹介しているグラヴィア・アイドルの、1枚目のDVDです。2015年4月に出た。

【TNS動画ニュース】放プリユース(仮)・長澤茉里奈「チャームポイントは横乳!」…イメージDVD「見習いプリンセス」発売記念イベント - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=lJynq1Jd404

 長澤さんのルックス・表情・ムーヴとも凡庸(ダンスは除く)で、甘く見てトータル中の中でした。
 小芝居は無し。しゃべりは、短インタヴュー・意気込み・感想などが本編内で時々挿入される。

 全体的に“ふっくら”──しっかり皮下脂肪が有って、まったくの別人ではないけど違いに驚き。顔・胴・四肢いずれも“ふっくら”していて、おっぱいは豊乳以下かしら(本人曰く、当時Dカップその後Fカップ化したそう)。全体とは別に、下腹部はポッコリ。肉づきのせいか、声が現在より少し低めで(笑)。
 と、当時(撮影2014年4月で19歳)は平凡な童顔豊乳。現在の皮下脂肪が薄く引き締まった、目を引く童顔スレンダー巨乳ではない。ロリータ風味は濃いけど、中学生に見えるってだけ。(いい意味の)あざとさも薄く、初々しさが目立つのみで……。

 また本編内で、シーン扉の如くイラストを4・5枚披露。美術部だったそうだけど、JSが描きそうな少頭身の自画像を(笑)。

 衣装は、控えめな下/横乳および非ハイレッグ。がっちり寄せフィッティングのビキニで、魅惑の離れ谷間(笑)も見せない。
 紺スクール水着は、リアリティ(?)がビンビン(笑)。最終シーンでの制服姿ダンスは、さすがの仕上がりでしたが。

 特典映像は、スティル撮影および数十秒お言葉。初DVDにして、バリ島に来たらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

長澤茉里奈『まりちゅうに夢中』

Marichuunimuchuu 長澤茉里奈のグラヴィアDVD『まりちゅうに夢中』(本編95+特典映像4分)を観ました。
 前に紹介しているグラヴィア・アイドルの、4枚目のDVDです。

 突出した見どころは無いものの、総じて高クオリティでトータル上の下でした。
 小芝居は無し。しゃべりは、あざといのがシーンに応じて時々。

 ルックス・言動とも、あざとさ魅力になっている長澤さん。白ソックスや、髪型は概ねツイン及びポニーテイル等(わたしは後者が好き)。

 制服コスチュームは、冒頭シーンに(脱衣まで)長めの尺で。笑顔でクルクル回転し、時おりの真面目な(?)表情も良い。
 薄黄色レオタードは、弱ハイレッグ。ロリータ風味が増し(笑)、途中までの“しっとり”ムーヴ&表情も良い。
 紺ハイレッグ水着は、長澤さんが着るとスクール水着みたい(笑)。あざとく、あずき色ジャージも羽織って。また、プリ尻が際立つ。
 白もこもこパーカーは、フードにウサギ耳付き。そで無し&脇/背中パックリで、横乳が際立つ。ジップダウンしての、谷間も美しい。また、ツインお団子ヘアーもキュート。
 灰ピンクゆるふわワンピース(すそ段フリル)は、あざとくも可憐。脱いでからの、やや大人っぽい白下着(ストラップ無しブラジャー)も同じく。

 特典映像は、スティル撮影風景およびアップ後お言葉1分。プーケット撮影だったそうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

ミスFLASH 2016 川崎あや

Missflash2016kawasaki 川崎あやのグラヴィアDVD『ミスFLASH 2016』(本編106+特典映像6分)を観ました。前に紹介しているグラヴィア・アイドルの、5枚目のDVDです。

DVD『ミスFLASH2016』(川崎あや、豊田瀬里奈、中野杏)発売記念イベント [スクランブルエッグon the Web]
http://www.scramble-egg.com/artist/event16/missflash2016_dvd.htm

 退屈なシーンが多く、トータル中の中でした。川崎さんは、変わらず美ボディだったけど。
 小芝居は、ウェイトレスの体の川崎さんがエア客にアプローチし親密になるもの。薄く、可も不可も無い。

 ジャケット写真の如く、やはり下乳見せ多し。加えて、手ブラジャーの豊富なヴァリエーション。複数シーンに渡り、セミ手ブラジャー(から手ブラジャーへの移行)・両/片腕ブラジャーなど。タンクトップから腕を出さず、その状態で手ブラジャーする珍しいパターンも(笑)。
 被マッサージでは、おっぱいを正面から鷲づかみ(笑)。通常は外付け根あたりに手を添えられ、揺さぶられるぐらいなのに。

 そで無し白アオザイを、なぜか沖縄で着用。好スタイル及び長い腕が強調され、低露出ながらも素晴らしい。
 ピンク色タンクトップ(ブラジャー無し)&白タイツは、美脚/尻&を強調。
 朱色ハイレッグ水着は、かなりの切れ上がり&食い込み。ホルターネックも相まって、下品にならず大人っぽい。

 特典映像は、本編に無かったシーン丸々。黒/ベージュ色ビキニで、オイルをかけられる。マジックタイムの漁港(笑)で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月15日 (木)

染谷有香『柔肌』

Yawahadasomeya 染谷有香のグラヴィアDVD『柔肌』(本編71分+特典映像6分)を観ました。前に紹介しているグラヴィア・アイドルの、8枚目のDVDです。

”リアル峰不二子”染谷有香が汁を - 日刊サイゾー
http://www.cyzo.com/2016/05/post_28081_entry.html

 トータル中の上でした。前作と、同時撮影だったらしい。
 小芝居は少しく。エア相手から告白され、付き合い始めたっぽい。そんな台詞が少々。

 当然、染谷さんは従来どおり。着衣も様になり、やわらかい笑顔は小芝居で多かったかしら(特典映像でも)。でもムーヴが、本作分では弱かったかなー。

 ブルー競泳水着が、やはりマッシヴで良かった(笑)。まあまあの食い込みだけど、股間フィーチャーは少し。1カット短時間のアップで、Vゾーンお手入れ跡が見て取れる(笑)。
 黒で揃えた変形下着&エナメル短ジャケット&指なし手袋およびメタリック赤ピンヒールは、ロードサイトにて。専門誌グラヴィアよろしく、ハーレーダビッドソンに跨っている(笑)。
 黒で揃えた下着&レース製ベスト(?)&ストッキング及びメタリック赤ピンヒールは、本作のベスト衣装かしら。セクシーのみならず、大人っぽい上品さも醸していて。

 特典映像は、撮影合い間・スティル撮影風景・アップ後お言葉2分など。
 スティル撮影風景は、前作のも込み。お言葉では、グアム住人の人情深さ(?)をしみじみと語る染谷さんでした(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

佐野真彩『PIT IN』

Pitinsano 佐野真彩(まや)のグラヴィアDVD『PIT IN』(本編90+特典映像2分)を観ました。前に紹介しているグラヴィア・アイドルの、4枚目のDVDです。

 甘く見てトータル中の上かしら。総じて冗長なるも、良シーンが2・3個あったので。
 小芝居は、佐野さんがレースクイーンに成る──本人役ではなく──会社員(?)の体。しかし夢オチで、後輩のエア新人社員が新人メカニックとしてRQとイチャイチャする妄想だったと言う(笑)。

 佐野さんは、従前どおり良。やはり、総じてパンチ効いてないけど(笑)。
 今回は台詞多めながら、あまり下手さが気にならなくなりました。エア相手の台詞テロップが出ないのに、間の悪さが悪目立ちしてたけど(笑)。

 RQ衣装が、1シーンのみで残念。白レオタード(肩ストラップ無し)が、ばっちり食い込んでて良かったのに(笑)。
 ワインレッド下着は、ショーツが少し際どいローライズ(笑)。露骨すぎないムーヴも良く、最良シーンでした。
 ブルー連結ビキニも、ばっちり食い込み。洗体シーンで、ムーヴも良かった。
 黒ジャンプスーツは、革つなぎの体(?)──オートバイと絡んでる──で良。ジャケット写真の如く脱がずに、ぴっちり着こんでた間は(笑)。

 特典映像は、自撮りアップ後お言葉。次回作では、「温泉でしっぽり」女将を演じてみたいと(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

青山ひかる『ずっとアイして…』

Zuttoishite 青山ひかるのグラヴィアDVD『ずっとアイして…』(本編103+特典映像3分)を観ました。前に紹介しているグラヴィア・アイドルの、9枚目のDVDです。

青山ひかるのIカップがてんこ盛り! - 日刊サイゾー
http://www.cyzo.com/2016/03/post_27264_entry.html

 やや単調な内容ながらも所々で光っていて、甘く見てトータル上の下でした。青山さんは、平常運転のチャーミングさで(笑)。
 小芝居は、エア恋人(?)を相手にしたもの。「コスプレ」が趣味と称し、いろんな衣装を着てみせる。

 ラムネ色ビキニ(ジャケット写真)は、絶妙ルーズめフィッティング(笑)でビーチ乳ゆらし。左右カップ下に各々両手を入れる、セミ手ブラジャー(?)も新鮮。
 青ハイレッグ水着は、まあまあの食い込み&谷間の穴ぐりも凄い。股間の正面アップが、露骨かつ執拗に繰り返される。
 サーモンピンク眼帯ビキニは小さめ面積で、おっぱいフォルムが最も際立つ。浴室で洗体の体で、割りと激しく両胸をいじられまくる。他シーンでも同様行為がマッサージの体で有るけど──仰向け姿勢のオーソドックスな──、直立姿勢で下乳から持ち上げられるのが大変エロティック。
 白レース製スリングショット水着は、最も肌露出が多かったかしら。上記の眼帯ビキニに劣らず、おっぱいフォルムが際立つ。

 特典映像は、スティル撮影風景のみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧