2017年11月19日 (日)

北内みさと『みさとのひみつ』

Misatonohimitsu 北内みさとのグラヴィアDVD『みさとのひみつ』(本編102+特典映像5分)を観ました。前に紹介しているグラヴィア・アイドルの、3枚目のDVDです。

 甘く見て、トータル上の下でした。北内さんが、前作まで以上に頑張ってたので。
 小芝居は、北内さんが事務職員らしき体。職場のエア先輩と余所(?)のエア恋人を、半々ずつぐらい相手にする。恋人と旅行に行く連休欲しさに、先輩との1日デートを交換条件として承諾。旅行を堪能した後、約束のデート。酔っぱらっての下着露出(ジャケット衣装のシーン)を撮影され、職場で翌日ゆすられる。で、デート追加。と言う、なんだかなーな内容。陽気に酔っぱらった感じなど、北内さん自体は良かったけど。

 股間&おしりショットが、やはり今回も多め。股間ショットは後ろからに加え、前からの見下ろし/あおり等。あお向けで、惜しげなく開脚したり。
 北内さんの「頑張り」は、疑似プレイに関して。アイス/あめ舐め、谷間に挟んでるが如き揺さぶり、セルフ行為、複数体位での律動など。悩ましげな、吐息と表情。一線を越えず品を保ち(?)、でも凄くエロい。特に、エア恋人との最終シーンが。

 パステル色ストライプ柄ビキニは、綺麗な海の白い砂浜にて。乳ゆらしより、なにげなく歩く全身ショットがいい。
 朱色レース製ハイレッグ水着は、マジックタイムの砂浜にて。かなりの切れ上がりで、身体のラインも際立つ。日が暮れて、夜闇に照らし出された様は奇妙だけど(笑)。
 黒で揃えたビスチェ・レース製ブラジャー・変形ショーツ・網タイツ・長手袋・ピンヒールは、これのみ小芝居から独立したイメージにて。ビスチェは乳上/肩ストラップが有り、ブラジャーレスが本来っぽい(笑)。

 特典映像は、オールアップ後らしい車中での自撮り。自己紹介に始まり、趣味・近況などを述べる。撮影は、2017年初夏だったと思しい。
 ミュージカル観劇が本当に好きらしく、5個以上の劇場名をあげてたり。読書も好きで、又吉直樹・湊かなえ・東野圭吾らの小説を読んでるんだと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

北内みさと『微笑』

Bishoukitauchi 北内みさとのグラヴィアDVD『微笑』(本編100+特典映像8分)を観ました。前に紹介したグラヴィア・アイドルの、2枚目のDVDです。

 やはり辛く見て、トータル上の下でした。2枚目にして、北内さんは文句なしで。
 小芝居は、北内さんが観光ホテル(?)の仲居さんの体。ドジで、エア女将に怒られてばかり。それを見たエア若旦那が、北内さんを旅行に連れ出す。そこで取り入り、エア若旦那の個人秘書に転ずると言う(笑)。

 股間&おしりショットが、今回も多し。無論おっぱいも良いけど、惜しげもない開脚ぶりが気持ちいい。エロスは有れど、「着エロ」には堕してない(「着エロ」批判ではない!)。
 全身ショットが、今回は多し。非ヒールの裸足でも、引き締まった全身ラインが綺麗。前作を観て「腕・脚は長くなく、胴は長め」と書きましたが、それでも充分に魅力的。

 紺色の和柄(?)眼帯ビキニは、地味な仲居の着物の下。着物を脱いでも、白足袋をはいたまま(笑)。ビキニを細く絞り、下乳を半分弱ほど露出。汗びっしょり(の体)での、四つん這いで盛り上がった鎖骨がそそる(笑)。
 レース&シースルーのラヴェンダー色スリングショット水着は、ジャケット写真の衣装。本作で最も肌露出が多く、且つベスト衣装と思しい。股間すぐ下からの煽りショットを、前後から撮っていて素晴らしい(笑)。
 黒スーツ&白シャツ&ベージュ色パンティストッキングは、秘書に成った最終シーンにて。スーツを脱ぐと、黒レース変形下着。でも脱ぐ前にミニスカートをまくっての、パンティストッキング越し黒下着の股間の方がそそる(笑)。

 特典映像は、撮影開始前後および各シーン直後お言葉。
 宮古島の撮影だが、雨も降って寒かったそう(砂浜シーン2つの後)。あと寝る時は、普通にパジャマだそうな。ナイト・ブラジャーを着けて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

川崎あや『VENUS』

Venuskawasaki 川崎あやのグラヴィアDVD『VENUS』(66分)を観ました。前に紹介しているグラヴィア・アイドルの、9枚目のDVDです。

佐藤衣里子『VENUS』と同じ、「no brand」作品。

 やはり素晴らしく、トータル上の中でした。演者・撮影・編集・BGMいずれも良。瑕疵は、キャメラマンが後ろ歩きで倒したと思しい草の復元が映ってるぐらい(冒頭シーンにて)。
 アメリカ領の島と思しい海外撮影。小芝居は皆無。インタヴューも無く、肉声は皆無。13シーンと尺の割に多めだが、シーン毎に緩急あって悪くない。
 着衣が多め(非ニップルレス少々)。でも、それも川崎さんの魅力を引き出してていい。過不足ないオシャレ感。ナチュラル且つスタイリッシュで、セクシー且つキュート。全身を写す引きのショット。鎖骨から上などの顔アップ(キャメラ目線)。少なからぬ後ろ姿。ありがちな部位アップは無く、数少ない(相撲や剣道の如き)蹲踞姿勢での脚アップが面白い。各ショットが、グラヴィア写真として成立するクオリティ。
 ドローン撮影に加え、シーンによってAR風(?)英文オーヴァーラップも。さり気なくもワザとらしく、うるさすぎずカッコいい。
 もちろん、川崎さんも素晴らしい。ナチュラル風(?)化粧が映える美貌。へそ出し着衣が多く、くびれと引き立つ腹直筋。加えて、なかなか厚そうな大腿四頭筋(笑)。度々かき上げる長い後ろ髪下の、うなじ・首・背中も美しい。幅広くも引き締まった、おしりラインも言わずもがな。

 海岸ウッドデッキ(?)を、ヘッドフォン&ポニーテイルでジョギング。ちゃんと走っていて、普通に揺れる小さ目(?)おっぱいが微笑ましい(笑)。
 強めのスコールの中、それをビキニ姿で全身に浴びる川崎さん。ぐちゃぐちゃの長髪が、逆に(?)神々しい。
 白い下着&レース製ガウン(&平底サンダル)をまとい、丘の農園(?)沿い一本道に立つ最終シーン。暮れなずむマジックタイムが、エンディングに相応しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木)

佐藤衣里子『VENUS』

Venuseriko 佐藤衣里子のグラヴィアDVD『VENUS』(62分)を観ました。前に紹介しているグラヴィア・アイドルの、5枚目のDVDです。

 映像作品としても素晴らしく、トータル上の中でした。画質も良。瑕疵は、撮影ドローンの影が一瞬だけ映ってたぐらい(道歩きシーンにて)。
 グアム撮影。小芝居は皆無。最後の1分強インタヴューを除いて、本編中は肉声も無し。
 オシャレと言うより、カッコいい映像。夕焼けの海・砂浜と切り立った岸壁・草原の丘など、定番ながら風景も良。ドローンやスローなど、技術を効果的に使用。何より、基本の撮影が素晴らしい。無意味なパーツアップをせず、佐藤さんを伸びやかに撮っていて。
 佐藤さん自身も、もちろん素晴らしい。ほぼ非キャメラ目線。身体をしっかり仕上げ──ヒップアップ&くびれ等──、ゆったり&しなやかにムーヴ。前作までのイイ女“風”ではなく、いい風景を従えるイイ女。複数シーンで非ニップルレスだけど、それを些末事と感じるぐらい(笑)。

 冒頭シーンは、いきなり夕焼けの海岸。佐藤さんは暗めに映ってるけど(笑)、きらめく海との対比で映える。波打ち際で、パレエのステップ(?)を踏む佐藤さんが美しい。
 紫ビキニは、本作で最大の露出(背面ショットを除く)。ボトムが小さめで、まあまあのハイレッグ。加えてスコール(?)に濡れ、非ニップルレスが最も際立っていて(笑)。

 インタヴューは、ほぼ無内容。本編での素晴らしさと比して、いっそのこと清々しい(笑)。あと、初ドローン撮影だったそう。

# 2017年4月に立ち上がった(?)、「no brand」なるメーカー作品。これだけ素晴らしいのに、AmazonやDMMで買えないのが勿体ない……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

北内みさと『Journey』

Journeykitauuchi 北内みさとのグラヴィアDVD『Journey』(本編90+特典映像8分)を観ました。
 1992年11月生まれで、本作が1枚目DVDである北内さん。あざとくも逸材で、ファンになりました。

 辛く見て、トータル上の下でした。初めてながら、股間ショットも多くて(笑)。
 小芝居は達者。北内さんが、エア恋人と海辺に旅行に来た体。さり気なくも、ワザとらしい台詞まわし。表情も多彩。イチャイチャ感が、あざとくも可愛らしい。

 腕・脚は長くなく、胴は長め。太もも&腹部が、がっちり肉感的。おっぱいは、巨乳と爆乳の中間ぐらいかしら。やや外向きながら美フォルム(笑)。腰幅が有るも、おしりはキュッと締まっている。
 顔だちは、高崎聖子さん似かしら。若干しゃくれで、少々エラが張った感じが。やや老け顔だけど(笑)、そばかすが好印象。明るい笑顔・切なげな流し目・ハニカミで、文句なしの美形じゃないけど惹きつけられる。

 黄色ビキニは、がっつり下乳見せ。砂浜を走り、オーソドックスに乳ゆらし。日焼け止め乳液で、あざとく谷間にハートを描いたり。
 青灰色の下着姿で、ベッド上をごろごろ。控えめなムーヴで、疑似ポージング(後背&正常)。四つん這いを、真後ろから撮るのが新鮮(笑)。
 ハイレッグ水色レオタードは、本作のベスト衣装&シーンかしら。かなりの切れ上がりで、腰まわり&太ももが最も際立つ。Y字バランス姿が、曰く何とも言い難い(笑)。バランスボールに座しての、前後横から撮った長尺ゆったり上下動がグッド。
 謎の乗馬服(笑)は、最終シーンにて。黒いジャケット&ヘルメット&ブーツと白パンツ姿で、手には乗馬ムチ(?)。笑顔で「調教してあげる」とエア恋人を叩くも、すぐに逆襲され臀部をムチ打たれる(笑)。

 特典映像は、ほぼほぼトーク。撮影前後・合い間に、自己紹介・意気込み等を述べる。
 口調は、小芝居よりもブリッコ調。吉木りささんみたいで、あざとい笑顔に目が笑ってない感じが似ている。でも、それがいい(笑)。
 水色レオタード姿で、一瞬(本人曰く)ジャズダンスを披露。トーク内容は、料理好きや入浴についてなど他愛もない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

川崎あや『愛しのあやカーブ』

Ayacurve 川崎あやのグラヴィアDVD『愛しのあやカーブ』(本編94+特典映像4分)を観ました。前に紹介しているグラヴィア・アイドルの、8枚目のDVDです。

アイドル囲み取材!! ほぼ撮って出し 「川崎あや」 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=mSS38MfgdN4

 やはり川崎さんは素晴らしく、甘く見てトータル上の下でした。
 小芝居は、川崎さんがCAの体。2つ目シーンで、いんちき制服(谷間&ヘソ出し)で「(復路)フライトまで1週間休み(!)」なる旨つぶやくだけだけど(笑)。その直後エア男性(?)と出会い、1週間ショート同棲を自ら申し出る。

 常どおり尻&くびれ推し。腰回し&股間ショット多め。おっぱいCカップの台詞が有るも、身長167cmゆえ小ぶりに見えてしまう(笑)。

 白地の花柄キャミソール&ピンク色ショーツは、冒頭の起床シーンにて。『女尻』アングル──で尻「の」の字書きする──でのショットや、そこから肘をついてブラジャー無し谷間──もちろんニップルとキャミソールを接着──がグッと来る。重力による、垂れ下がりを感じさせない……(笑)。
 レース製ピンク下着(紐パンツ)は、CA制服を脱いだ後。クッションに跨り、対/背面でジョッキーの如くムーヴする。
 レモンイエロー下着(やはり紐パンツ)は、内容的に本作ハイライトかしら。ほぼ正面から(ブラジャーごしに)胸をさすられ、切なげな表情。あお向けでの、おっぱい谷間への多量の乳液たらし。うつ伏せでブラジャー紐を外され、背中(綺麗!)を這い上がった指に耳をいじられる。あお向け手ブラジャー。などなど。
 黒レース製スリングショット水着は、金太郎前掛けタイプ。重要ポイントを除きシースルーで、露出が多くセクシー。
 黒のレース下着&網タイツ(&ウェーヴ髪)及びファーは、最終シーンにて。あお向けでの、片手ブラジャー──両ニップル周辺を右手の平のみで隠す──に驚く。ゆえに、その後のピーカブー腕ブラジャーの印象が薄い(笑)。

 特典映像は、全9シーン合い間お言葉。タイ撮影は2回目。小さい頃は、ケーキ屋さんに成りたかったんだと(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

三浦はづき『綺麗なお姉さんは好きですか?』

Kireinaoneesan 三浦はづきのグラヴィアDVD『綺麗なお姉さんは好きですか?』(本編91+特典映像5分)を観ました。前に紹介したグラヴィア・アイドルの、2枚目のDVDです。

 三浦さんの露出に不足は無く──十二分ではないが──、トータル上の下でした。
 小芝居は、たまに恋人と話すっぽい程度。たどたどしく、少々バカっぽい(笑)。でも照れが可愛く、はにかんだ表情もいい。

 パナソニック美容家電のコピーと、まんま同じのタイトル。でも、タイトル負けしてない三浦さん。着衣でも見栄えが良く、巨乳あるあるガッカリ(笑)にならない。
 ぴったりしたTシャツや、ボディコンシャスなニットで際立つくびれ。安っぽいCAコスチュームでも、それなりに見えてしまう。

 ライムグリーン色ビキニは、小さめを下乳見せフィッティング。横はみ乳も凄い。あおりで真下から腰上を捉えたカットが、大迫力かつ下品でなく良い。
 レース製ピンク色スリングショット水着は、ジャケット写真の衣装。前は当然、もろ出しの背中も美しい。
 レース製ベージュ眼帯ビキニは、縦幅を狭め上/下乳の露出が多。前かがみ横姿の、おっぱいの重り下がったフォルムが素晴らしい(笑)。
 ウェディング衣装っぽい白下着姿(&ヴェール+手袋+ストッキング)は、マジックタイムの遠くに海が見える小高い場所にて。その後に室内で、なぜかアイス舐め(笑)。(疑似初夜か?)
 金ぴかビキニは、あずき色のボディンコンシャスなニットを脱いだ最終シーンにて。あお向けで広がったおっぱいが、軽く両腕で寄せても片方で顔の面積に匹敵する(笑)。

 特典映像は、没カット(?)・撮影合い間・NG・アップ後お言葉など。
 短い没カットは、スリングショット水着の。アップ後お言葉は、撮影直後および自撮り(?)2回。サイパン撮影で、暑くて大変だったと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

川崎あや『くびれスト』

Kubirest 川崎あやのグラヴィアDVD『くびれスト』(本編87+特典映像3分)を観ました。前に紹介しているグラヴィア・アイドルの、7枚目のDVDです。

 やはり全身きれいだけど、辛く見てトータル中の中でした。
 小芝居は、川崎さんが警察官の体。最初のシーンで、制服を着てるだけだけど(笑)。あとは大半、エア恋人とイチャイチャしてる。

 トリコロール色ハイレッグ水着(ハイネック)は、かなりの切れ上がり。ビキニ等より、スレンダーさを如実に感じる。
 泡ブラジャーは、入浴シーンにて。巨乳だとニップル辺りだけ隠すパターンですが、川崎さんの場合(ほぼ仰向け姿勢もあって)おっぱい全体が隠れている(笑)。
 木綿製(?)アイボリー下着(&黒ニーハイ靴下)は、片腕ブラジャーへと移行。正面を向いて、上手に片手で抜いて。
 黄色ビキニは、ジャケット写真の衣装。上下とも小さめで、おしり割れ目にピッタリ食い込んでる。砂浜を走ったり腰ふり/回しダンスしたりと、かなり動いて。
 白ビキニは、被マッサージにて。油を適量(?)垂らされ、あお向け・うつ伏せ・四つん這い姿勢で。横乳や尻たぶを、執拗に揉まれる。全身の肌の、綺麗さが見て取れる。
 白レース/シースルー製レオタード(?)は、白昼の公園にて。ベンチに寝そべっての、あお向け姿が美しい。
 あお向け両腕ブラジャーは、最終シーンにて。トップレスうつ伏せでの、背中の綺麗さも際立つ。

 特典映像は、スティル撮影風景およびアップ後お言葉1分。沖縄撮影で、2日目は台風だったそうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

長澤茉里奈『まりなーず伝説』

Legendofmarina 長澤茉里奈のグラヴィアDVD『まりなーず伝説』(本編53+特典映像18分)を観ました。
 前に紹介しているグラヴィア・アイドルの、5枚目のDVDです。「セルフプロデュース」且つ「クラウドファンディング」らしい。

アイドル囲み取材!! ほぼ撮って出し 「長澤茉里奈」 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=YPn4qAfn0U8
“合法ロリ”Fカップ長澤茉里奈 - 日刊サイゾー
http://www.cyzo.com/2016/11/post_30438_entry.html

 まあイメージ映像は良くて、トータル中の中でした。
 小芝居は、『スター・ウォーズ』のパロディ(本人曰く、オマージュだそう)。冒頭5分は、SFXバリバリ。もちろん低クオリティだけど、アイドルDVDとしては金かけてそうな。以降はケータイAIとの会話が主な、長澤さんが「伝説の剣士(戦士?)」に選ばれて云々の。それら小芝居と、イメージを交互に繰り返される。

 白地ドット柄ビキニ(&ツイン三つ編み)は、砂浜にて。スポーツ・ブラジャーっぽくて、抑制された乳ゆれ(笑)。
 アイボリー色タオル地ビキニ(&猫耳)は、室内にて。チューブ・ブラジャー型で、途中からテープ状に絞り下乳を半分ぐらいを露出。
 水色ビキニは、浴室&屋外にて。オーソドックスな水着で、ムーヴが色っぽい。

 特典映像は、本DVDおよび初写真集のメイキング映像(後者が8分弱)。それぞれ、スティル撮影風景・撮影合い間・意気込み&アップ後お言葉などの。(同時撮影?)
 グアム撮影だそう。メイキング映像を見る限り、衣装はDVDおよび写真集で重複なし。写真集メイキングでの、マジックタイムの砂浜における長澤さんが神々しい(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

佐藤衣里子『サプライズ』

Surpriseeriko 佐藤衣里子のグラヴィアDVD『サプライズ』(本編116+特典映像3分)を観ました。前に紹介しているグラヴィア・アイドルの、4枚目のDVDです。

アイドル囲み取材!! ほぼ撮って出し 「佐藤衣里子」 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=KgwXmIId1TY

※本DVDには、特殊プロテクト(?)が為されています。前に紹介している同レーベルのエアーコントロール製DVDと同様、DVD観賞用PC(WinXP+DVR-111+PowerDVD6)では再生できませんでした。
 あと画面右上に、「Air control」透かしロゴが出ます。(TVの如く)

 賛否ありそうな内容──後者が多そうな──で、(客観的に)辛く見てトータル中の中でした。やはりシェイプは素晴らしいけど。
 サプライズ演出の体と思しい、フェイク・ドキュメンタリー風DVDかしら。上掲イヴェント動画を見ると、ガチンコの体で話してるけど(笑)。着がえ盗撮っぽいの・自撮りヒッチハイクっぽいのや、(すっぴんぽくテカテカ顔の)寝起きドッキリっぽいのが有ったり。不機嫌な感じも、まあまあ自然な。本編中、BGMが1シーンを除いて無い。

 冒頭いきなり、アップ後お言葉。台本や事前フィッティングが無くて、曰く「やらせじゃない」と……。
 自撮りヒッチハイク──あわや危険な目に合う──や強引なマッサージなど、フェイクと思って観ても嫌な気分。その反動か、疑似オーラル/ムーヴ及びシャワーヘッド手こき等をあまり嫌に感じない(笑)。

 おしりは基本Tバックで、あるいはシースルー。でも大事な部分はガードされ、「着エロ」にはなってない(笑)。
 水色ビキニは、ボトム前面が小さめ。肌露出が多めで良いのに、スティル撮影をメイキング撮影してる体(?)なのが勿体ない。
 白/ピンク縞ビキニは、被マッサージにて。グッとM字開脚させられたり、鼠頸部を執拗にさすられたり、股間に乳液をビシャッとかけられたり、しりを軽く叩かれたり、おっぱい/しりを強く揉みしだかれたり。で、佐藤さんが嫌がる。
 白/青ストライプ競泳用ハイレッグ水着は、浴室にて。かなりの切れ上がりで、加えて前も後ろも食い込ませている。下品にならない絶妙加減で(笑)。
 黒レース/シースルー変形下着(&ピンヒール)は、酔ってハイになる体にて。頬をへこませてソーセージを舐め、ストリップ(レゲエ?)ダンスの如きを披露。イメージ映像としては、このダンスが本作マックスと思しい。
 水色レース/シースルー製レオタード(?)は、ださエロい(笑)。屈曲・後背・騎乗など、疑似ムーヴが行われる。

 特典映像は、本DVD唯一の純イメージ映像(笑)。黒エナメル製ボンディージ衣装をまとい、日中のホテル屋上(?)でポージングする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧