« 芦奈野ひとし『コトノバドライブ3』 | トップページ | せきはん(大森しんや)『グッバイエバーグリーン』 »

2017年3月12日 (日)

エリック・トレダノ/オリビエ・ナカシュ『最強のふたり』

 フランス映画『最強のふたり』(2011年)を観ました。BSプレミアムでやっていたので。

 おフランスらしい(?)行儀の悪さと、さり気なくも鼻に付くPCへの目配り──時に越境する──が見て取れた本作。でも、佳作です(笑)。

 首から下が麻痺している、パリに住む富豪男性。自らに24h対応可能な介護人の募集面接で、彼は心底ウンザリしていた。応募者の大半が経験者で、その綺麗ごとばかりの売り文句に。いままで採用した、すぐに逃げ出す介護人たちと同様だったらしく……。
 そんな応募者の中に、飛び抜けて異質な──フランスらしく変わり者もチラホラ──若い黒人男性が1人。がっちりとした体格と、ふてぶてしい態度。面接が始まるなり、不採用の署名をしてくれと書類を突き出す。それを求職活動した証拠とし、失業保険をもらうからと。
 介護未経験者にしても、まったく富豪男性に気を使わない黒人男性。その率直さゆえか、当人の意に反して試験採用されることに。当初は戸惑うも、勘の良さ(?)と遠慮の無さで普通以上の働きを見せる黒人男性。互いに気を許し始め、富豪男性の暮らしに活気も出てきて……。

# 「実話に基づいた物語」らしいけど、実際の介護人は非黒人でした。

|

« 芦奈野ひとし『コトノバドライブ3』 | トップページ | せきはん(大森しんや)『グッバイエバーグリーン』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200119/65001391

この記事へのトラックバック一覧です: エリック・トレダノ/オリビエ・ナカシュ『最強のふたり』:

« 芦奈野ひとし『コトノバドライブ3』 | トップページ | せきはん(大森しんや)『グッバイエバーグリーン』 »