« 尾玉なみえ『よい子のための尾玉なみえ童話集2 雪の女王』 | トップページ | Western Digital WD30EURX(AV-GP) »

2017年2月26日 (日)

アニメーション映画『くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ』

 アニメーション映画『くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ』(2012年)の日本語吹き替え版を観ました。BSプレミアムでやっていたので。

 ベルギーの絵本を、フランスでアニメーション化したそうな。絵の具で淡く描いたイラストみたいな、2Dの絵で。
 ネズミ女児セレスティーヌはチャーミングだけど、クマおじさんアーネストの盆暗さはなー。規律よりも自由や友愛や芸術を貴ぶ、フランス流エスプリ(?)か知らんけど……。

 クマが地上・ネズミが地下で、それぞれ文明を築き暮らしている世界。互いを忌み恐れ、ほとんど交わらず並存してるらしい。
 地下世界の孤児院(?)に暮らす、ネズミ女児セレスティーヌ。クマと友だちになることを夢想し、こっそり好きな絵を描いている。院長(?)から、「大きな意地悪クマ」の話を散々聞かされつつ……。
 セレスティーヌたち孤児(?)の仕事は、夜に地上に出てクマの抜けた歯を集めること。それらはネズミの差し歯に転用され、特に乳歯が珍重されている。沢山の歯を集め、将来は歯医者に成れと言われる孤児たち。だがセレスティーヌは、大人には否定されるが絵をずっと描いていたかった。
 (地上の)街から独り離れて暮らす、クマおじさんアーネスト。まともに働かず(?)、家に食料ストックは皆無。朝から(?)街に出て路上で音楽を奏でるが、まったく相手にされない。挙げ句に、楽器を警察に没収されてしまう。むしゃくしゃして片っ端からゴミ箱をあさるが、食べられるものは無い。そうして開けたゴミ箱の一つて、セレスティーヌが眠っていた。アーネストに捕まり、自分を食べないでと懇願するセレスティーヌ。その代わりにと、お菓子屋さんの地下倉庫へと誘導し危険を逃れる彼女だった。
 難を逃れ、地下へと帰るセレスティーヌ。だが昨晩は(ゆえ有って)ゴミ箱に早い時間に閉じ込められたので、乳歯1個しか集められなかった。叱責され、隠し持つ絵についても咎められる。歯医者からは、歯を50本集めるまで帰って来るなと言われて……。
 一方のアーネスト。地下倉庫で菓子を食べまくり、そのまま午後まで爆睡。店主に見つかり、警察に通報され逮捕。再び地上に出て、その様子を見ていたセレスティーヌ。こっそり護送車に潜り込み、自分の頼みを聞いてくれたら助けるとアーネストを説得する。
 逃げ出すセレスティーヌとアーネスト。彼女の頼みは、お菓子屋さんの向かいの差し歯屋さん(?)──お菓子屋さん店主の妻が営むマッチ・ポンプ商売の(笑)──がストックする歯をごっそり盗み出すこと。量が多く独りでは持ちきれず、アーネストに地下世界まで運んでもらう。
 大量の歯を持ち帰り、大絶賛されるセレスティーヌ。だがアーネストが、地上に帰らず孤児院内で寝こけていた。大パニックになり、警察ネズミ大勢に追い回されるアーネスト。あきれつつ彼を、地上まで誘導するセレスティーヌ。しかし、地上に出ても追い回される2人。お菓子屋さんの商用バンを盗み、ほうほうの体でアーネストの家へと逃げ帰る。2人して、地上・地下からお尋ね者となって……。
 当初、セレスティーヌを家に入れまいとするアーネスト。彼女が地下室で寝ることで、なんとか折り合いをつける。だが翌日、互いの芸術志向を認め合って打ち解ける2人。しかし、地上・地下とも2人の捜査が続けられていて──。

|

« 尾玉なみえ『よい子のための尾玉なみえ童話集2 雪の女王』 | トップページ | Western Digital WD30EURX(AV-GP) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200119/64936547

この記事へのトラックバック一覧です: アニメーション映画『くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ』:

« 尾玉なみえ『よい子のための尾玉なみえ童話集2 雪の女王』 | トップページ | Western Digital WD30EURX(AV-GP) »