« クリストファー・ノーラン『インセプション』 | トップページ | ジョナサン・デミ『羊たちの沈黙』 »

2016年11月 3日 (木)

平井和正・石ノ森章太郎(原作)/七月鏡一(脚本)/早瀬マサト・石森プロ(漫画)『幻魔大戦 Rebirth 2』

Genmarebirth02 平井和正・石ノ森章太郎(原作)/七月鏡一(脚本)/早瀬マサト・石森プロ(漫画)『幻魔大戦 Rebirth 2』(少年サンデーコミックス スペシャル)を読みました。前に紹介している漫画の、最新から一つ前の巻です。

 丈の別世界での娘であるステラ王女が、ハイティーンから幼女へと変わってしまった前巻の終盤。一時的に能力を失い、元の容姿に戻った。以降、ずっと幼女のままだけど(笑)。
 突如として地球に隕石群が降り注ぎ、特に壊滅的な被害を受けるニューヨーク(日本は被害なし)。そこには、ソニー・リンクス──黒人テレポート能力者が居た。『幻魔大戦』──別世界の50年前の男児の姿で、当時の記憶を持って。(ドアと一体化する、『真幻魔大戦』へのオマージュも有り)
 ニューヨークには、『真幻魔大戦』──別世界の1980年前後(?)に青年だったジョージ・ドナーも居た。そんな彼やソニーを巻き込み、別世界の50年前を自己模倣したザメディ・ボールが再現される。幻魔ザメディも、何者かによって現世界へと引っ張り上げられたらしい。
 幼女ステラは、ニューヨークへと跳んでしまい──テレポートとは異なる無自覚な方法で──危機へと陥る。サイボーグ戦士ベガも彼の地へと飛び、独り日本に残される丈。だが彼も能力が回復し、やはり“サイコキネシスで”ニューヨークへと飛ぶ。
 丈をおびき寄せ、罠に嵌めたザメディ。そこに、超絶サイキック赤ちゃん(笑)イワン・ウイスキーが現われて……。

|

« クリストファー・ノーラン『インセプション』 | トップページ | ジョナサン・デミ『羊たちの沈黙』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200119/64431978

この記事へのトラックバック一覧です: 平井和正・石ノ森章太郎(原作)/七月鏡一(脚本)/早瀬マサト・石森プロ(漫画)『幻魔大戦 Rebirth 2』:

« クリストファー・ノーラン『インセプション』 | トップページ | ジョナサン・デミ『羊たちの沈黙』 »