« サントーシュ・シヴァン『秘剣ウルミ バスコ・ダ・ガマに挑んだ男』 | トップページ | 本多猪四郎『ゴジラ 60周年記念デジタルリマスター版』 »

2014年7月10日 (木)

東芝DT01ABA200V

Dt01aba200v 東芝DT01ABA200V(MARSHAL DT01ABA200VBOX)──3.5インチ2TBシリアルATA3.0ハードディスクを買いました。2014年3月中旬に、ツクモネットショップにて9380円で(送料無料)。
 「HDDレコーダーなど」非コンシューマ向け(?)のHDDを、コンシューマ向けにMARSHALブランドを冠し3年保証をつけリテール販売された製品です。

[新製品]MARSHAL DT01ABA300VBOX (2013年12月14日)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20131214/ni_ct3tb.html
Specialty  内蔵ストレージ(SSD - HDD)  東芝 セミコンダクター&ストレージ社
http://www.semicon.toshiba.co.jp/product/storage/built-in/specialty/DT01ABAxxxV.html
東芝:プレスリリース (2012-08-08):記憶容量3TBを実現したコンシューマ製品向け3.5型HDDの製品化について
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2012_08/pr_j0801.htm

 AFT。回転数は5700rpm。
 まっさら状態で、FromHDDtoSSD「完全スキャン」が9h14m。

 使用用途は、BZT720の換装HDDとして。やり方は、BZT710の場合とほぼ同一。交換前の純正HDDも同一ですが、HDDと基盤の接続は超ショートケーブルではなくライザー(?)に変わってました(上蓋を開けるのみでHDDをマウンターから外さない、一時的な繋ぎ替えが不可能となった)。録画可能時間は、純正46hから184.25hに増量。
 アクセス音は純正HDD及びWD20EFRXとは異なり、録画時に小さく断続的な感じのが発生。シーケンシャルな連続アクセス音ではなく、PCが細かくスワップしている時が如き。録画終了後に“電源オフにしないと”、番組の長さ(&ビット比率?)に応じて、大きめのシーケンシャルっぽい連続アクセス音が発生。その途中で電源オフにすると──1・2分かかるが──、次の電源オン時に連続アクセス再開。いずれも故障っぽい嫌な音ではないけど、何やらキャッシュ作成しているが如き……。

 換装して2ヶ月以上だけど、問題発生は皆無。問題じゃないけど、上記の音以外は。HDDの対応コマンドにより、なにがしかのレコーダー機能が賦活化されたのかなー。メリットは感じないけど(笑)。

|

« サントーシュ・シヴァン『秘剣ウルミ バスコ・ダ・ガマに挑んだ男』 | トップページ | 本多猪四郎『ゴジラ 60周年記念デジタルリマスター版』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200119/59952922

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝DT01ABA200V:

« サントーシュ・シヴァン『秘剣ウルミ バスコ・ダ・ガマに挑んだ男』 | トップページ | 本多猪四郎『ゴジラ 60周年記念デジタルリマスター版』 »