« 原幹恵『ほろ、ほろり』 | トップページ | 帰ってきた300km/hアタックTEST!! »

2011年7月31日 (日)

護あさな『ハダカノ女神』

Gakkenmookmamoru 護(まもる)あさなのDVD付き写真ムック『ハダカノ女神』(GAKKEN MOOK)を見ました。前に紹介しているグラヴィア・アイドルの。

護あさな、まるでビューティー本みたいになりました - アイトピックス!
http://itopix.jp/2011_07/asana_mamoru/

Gakkenmookmamoru_ バストアップ写真の表表紙より、腰上全写真の裏表紙のほうが素敵!インタヴューで本人曰くの、『ワンピース』の蛇姫ボア・ハンコックの如き体の線──他人に言われるそうな──が如実で。
 全80ページ強で写真じゃないのは、インタヴュー2ページと自室紹介1ページ(自宅住まいだそうな)と百問百答3ページ。撮りおろし写真31ページは、スタヂオ水着が主で屋外着衣が少し。やはり学研が発売元の直近グラヴィアDVDと、同時撮影と思しき写真が18ページ。その他は、「BOMB」2010年二回掲載分の再録(?)。

 上掲イヴェント紹介ページで「まるでビューティー本みたいな」と言ってますが、見せ惜しみなどの悪い意味ではありません。美しく格好よく、そしてチャーミングな写真が多かったです。
 2010年2月と10月掲載の写真は、「BOMB」初登場の前者は流石に垢抜けてません。黒味が強い髪色も、前髪ぱっつんで重たげな髪型も、固めの表情/ポージングも。でもポテンシャルは抜群で、後者では現在と遜色ないエロかっこいい(死後?)グラヴィアと化してました。本人が好むところの、「仁王立ち」も自然体で決まってて。

 護さんに限らず芸能人のウェブログなどを読まないので、インタヴューなど文章ページも興味深かった。父親がカンボジア出身で母親が日本人のダブルで、幼少時はカンボジア大使館に住んでたそうな。東南アジアの中でもカンボジア人は特に顔が日本人に似てるそうだけど(と、昔に本で読んだ)、まったく分からんかった。特徴的な小鼻も、人種的というより家系(?)なんでしょうね。
 日本酒好きで、調子よければ一升半いけるそうな。山田錦のより、美山錦のが好きなんだと(笑)。
 線画イラストをいくつか描いてて、どれも達者でした。漫画家のサイン色紙みたいな、ささっと描いた風で。自画像は、顔がキュートで体がエロディックでした(笑)。

 DVDは全33分。そのうち、直近DVDダイジェストが10分弱。他の内容は、撮りおろし及び過去の「BOMB」スティル撮影風景や、その際に撮影のミニ・イメージ映像。それらにコメントした、随所に入るインタヴューなど。「ワンピース水着が苦手だった」なる旨などの。
 結構ミニ・イメージも良く、さらにスティル撮影風景が興味深い。過去映像は、ジャギーも目立ち荒いけど。撮りおろし撮影風景は高精細で、普通静止ポーズでの呼吸する腹部の上下動や、アクロバティック静止ポーズの維持が面白かった(笑)。
 などなど、あまり期待してなかった分、なかなか楽しめるDVDでした。素の(?)喋りも、年齢(21歳)なりの落ち着きが心地よく。本人曰く、「見た目28、中身14」だそうですが(笑)。

# 来年度の初カレンダーを出すそうで、とても楽しみ!

|

« 原幹恵『ほろ、ほろり』 | トップページ | 帰ってきた300km/hアタックTEST!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200119/52348357

この記事へのトラックバック一覧です: 護あさな『ハダカノ女神』:

« 原幹恵『ほろ、ほろり』 | トップページ | 帰ってきた300km/hアタックTEST!! »